メンズ

シノケンハーモニーは空室リスク回避のプロ

男女

家賃をスムーズに回収する

貸主にとって、家賃延滞のリスクと空室リスクの2つを改善することが出来る嬉しい制度が家賃債務保証です。賃貸契約において専門業者が連帯保証人を代行してくれるのです。連帯保証人を見つけられない人の増加に伴い、この制度の利用が増加しています。

お金

賃貸物件を問題なく借りる

家賃保証会社を利用する事によって、家賃の滞納リスクを減らす事ができるので、貸す側も借りる側にも多くのメリットがあります。どのような契約内容であるのかをしっかりと理解した上で利用する事が必用であり、それぞれに合ったタイプの家賃保証を利用する事が最適です。

男の人

滞納減と取り立て業務

マンションやアパート経営では、借主から賃料の滞納されることがあります。賃貸保証会社を利用すれば、保証人よりも賃料を受けやすくなります。借主に対する督促なども業者が行ってくれるので、負担を軽減することが出来ます。

空室保証と管理

積み木とお金

空室リスクを抑えた投資

マンションやアパートは、一つの建物に入居者が複数組み入ります。部屋数は建物によって異なり、10部屋やそれ以上になることもあります。複数の部屋があるとき、すべての部屋が満室になればきっちり賃料を受けることが出来ます。でも空室があれば、そこからは受けられません。空室が多いと、収入も少なくなります。シノケンハーモニーは、不動産投資をサポートしてくれる会社です。シノケンハーモニーのサービスの中には空室保証システムがあります。これを利用すれば、空室があったとしても、損を一定範囲に抑えることが出来ます。物件自体をきちんと調査し、空室を抑える物件計画を立てているからこそできることです。投資家も安心して投資をすることが出来ます。

管理内容を選んで利用

不動産投資をするとき、物件管理が必要になります。不動産はもので、投資をするときは貸すことが多くなります。いろいろな条件を付けて貸すとしても、きちんと使ってもらえるかどうかはわかりません。資産を減らすような使い方をされることもあります。シノケンハーモニーでは、不動産投資のサポートを行ってくれます。こちらでは、管理サービスも利用できます。シノケンハーモニーの管理サービスは、不動産を保有する本人が直接管理する必要がないよう、専門的な管理をしてくれます。管理には、実際の管理業務の他、保証、事後の管理などが重要になります。それらの内容をきちんと確認して利用するのが良いでしょう。金額だけで選ばないようにしないといけません。